gumby's diary

雑記

イワン・デニーソヴィチの一日

新潮文庫木村浩訳。

マローズの中での1日1日の様子に

息が詰まる感じがする。

まだ読み切ってない。

 

小学校のとき、雪の中、

半袖短パンで走らされたのを

思い出したりしてる。

f:id:gumby6:20161127225523j:image